高血圧改善サポートサイト【血圧下げる】

焼きみかんについて

今は、みかんの旬の時期なので、家にみかんがたくさんある家も多いと思います。みかんですが、実は焼いて食べると血圧を下げる効果がすごくアップするのです。

 

生のみかんに比べて焼きみかんは、ビタミンCの抗酸化物資が多く含まれていて、免疫力を高めてくれるのです。
通常、ビタミンCは熱に弱いのですが、みかんを焼いても皮に守られていますので、皮の内側にある果肉のビタミンCが失われることはありません。
特に、皮の内側の白いところには、血圧を下げる成分がたっぷりつまっているので、よく洗ってまるごと焼いて、皮まで食べれば効果がより一層アップします。

 

また、焼きみかんには、発ガン抑制物資や消化吸収をよくする物資、中枢神経を落ち着かせて睡眠の質を向上させたり、のどの炎症を抑えるなどの効果もあります。
カゼをひきやすいこの季節にぴったりのみかん。ぜひ焼きみかんにして食べてみてください。

焼きみかんの作り方

■材料(1人分)
みかん・・・1〜2個

 

■作り方

  1. 焼き網を熱しておきます。
  2. 焼き網にみかんをのせて、箸で転がしながら、皮に焦げ目がつくまで焼きます。

松葉ミルクの作り方

※ぜひ食卓にもう一品!血栓を溶かして血液サラサラ効果でおすすめです。

 

■材料(1人分)
松葉(アカマツ)・・・約20g
牛乳・・・200ml
はちみつ・・・適量

 

■作り方

  1. 松葉をよく洗い、ゴミなどを取り除いておきます。
  2. @を刻んだものと牛乳をミキサーに入れて回します。
  3. コップに入れて飲みます。青臭さが気になる場合は、はちみつで味を調整すると飲みやすくなります。

40万稼ぐサラリーマンが使うFX